美白ガイド TOP → 美白の成分 アスタキサンチン

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、海老やカニの甲殻類、魚のサケやいくらに含まれている赤色の色素のことをいいます。つまりアスタキサンチンというのは色素物質のことであり、先に述べたような魚介類を赤く彩っているということになります。このアスタキサンチンは、この魚介類達を紫外線から保護するためのものです。魚介類だけでなく人間の紫外線保護効果に関しても、アスタキサンチンは非常に有用であるとされています。

紫外線から身を守ることは、美白を望む方にとっては欠かせない重要な事項であると言えます。アスタキサンチンを配合されている化粧品を使うと、まず紫外線保護効果があるというだけでなく、メラニンの生成を阻害するため「しみ」などが出来にくくなります。しかも抗酸化力が非常に強く、ストレスによって生成されやすくなる活性酸素を除去してくれる作用もあるのです。

またアスタキサンチンは、コラーゲン生成を補助してくれますので、お肌を健康的に保つのにも役立つのです。美白化粧品ではコラーゲンを最大限に活かすことが重要で、この効果があるかどうかで美白の進行度も変わってくるのです。アスタキサンチンはコラーゲンの生成を助けるのにも効果を発揮しますし、先述したようにメラニン対策が出来るなど、美白にとって強い味方となるのです。

アスタキサンチンを配合した化粧品などは、美白に関してのみならず、お肌の健康も保ってくれます。美白化粧品を選ぶ際、アスタキサンチンが配合されているかどうか確認するのも良いでしょう。


美白の成分



エアコンクリーニング 岐阜
エアコンクリーニングを岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

プレミアリーグ 動画
プレミアリーグの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン