美白ガイド TOP → 美白の基礎知識 美白化粧品

美白化粧品

ビタミンC誘導体やコウジ酸などが配合された化粧品は、美白に非常によいとされています。本来、ビタミンCは壊れやすいものとされており、化粧品などによってお肌に浸透させようとしても、すぐに壊れてしまうため吸収できないものでした。しかしビタミンC誘導体は簡単に壊れないよう工夫された化合物であり、皮膚に浸透しやすいよう合成されています。そのため、美白化粧品としてお使いできるようになりました。

また美白のみならず、美肌にも効果的な成分として、低分子コラーゲンを配合した化粧品の存在にも着目されています。本来のコラーゲンは分子が大きすぎてお肌に浸透させるのは難しかったですが、低分子コラーゲンはその名の通り分子が小さいため、お肌に浸透しやすくなっています。コラーゲンは美肌に良いと聞いたことのある方もいらっしゃるように、有名な分だけ効果も期待できます。

直接的に美白を促進させる作用ではないのですが、美白・美肌のためには気を遣わなければならないことがあります。それは、刺激の強い化粧品は使用しないようにすることです。刺激の強い化粧品を使うと、必然的に表皮細胞が傷ついてしまうため、お肌の老化も早くなり、紫外線への抵抗力が弱くなってしまいがちです。必要以上にお肌へのダメージが大きい化粧品は、使用を控えましょう。

美白化粧品に共通するのは、本来は浸透しにくい栄養素を「壊れにくくする」「小さくして浸透させる」など、工夫が凝らされている点でしょう。


美白の基礎知識



アレグラ 効能
アレグラの効能なら医療関係者向けの製品情報サイトで!